夕食:La Degustation Bohême Bourgeoise(Prague, Czech)ミシュラン☆

夕食:La Degustation Bohême Bourgeoise(Prague, Czech)ミシュラン

アミューズ3種、6皿のコース(1皿目:タルタルステーキのサンド、2皿目:レタス丸ごと、3皿目:タマネギとラードのソテー、4皿目:ナマズのソテー、5皿目:鶏のソテー・クリームソース、6皿目チーズ)、プチデセール(蜂の巣、自家製マシュマロ)、グラス白ワイン2杯(チェコ
味B、内装・雰囲気B+、サービスB+、総合B+
 市民会館でのクラシックコンサートを聴いてから、徒歩10分のところにある、プラハが誇る評判のミシュラン星付きレストランで夕食。ボヘミア地方の伝統料理を現代風にアレンジして出す、少量多皿コース。ここも食材名だけだして、創作するタイプ。
 客層はほとんどが観光客。スマホやりながらイヤホンつけて食事している朝鮮人のガキもいてやや不快。サービスは丁寧。料理はアミューズが立て続けに出てきて、みな驚かすような流行のもの6皿の料理は、レタス半分を丸ごと手で持って食べるものにはびっくりした。

アミューズ3種

f:id:Ryugnan:20170923164305j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164330j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164441j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164504j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164528j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164536j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164552j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164730j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164754j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164809j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164839j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164911j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164942j:plain

f:id:Ryugnan:20170923165008j:plain

f:id:Ryugnan:20170923164224j:plain

、6皿のコース(1皿目:タルタルステーキのサンド、2皿目:レタス丸ごと、3皿目:タマネギとラードのソテー、4皿目:ナマズのソテー、5皿目:鶏のソテー・クリームソース、6皿目チーズ)、プチデセール(蜂の巣、自家製マシュマロ)、グラス白ワイン2杯(チェコ

 

ドレッシングがかかっておりなかなか美味い。これはアイデア料理。ヘルシーで感心した。しかしながら、あとは玉ねぎとラードの料理は味わいがあって良かったが、野菜料理にやや偏り過ぎ。ナマズも普通。鶏は胸肉で皮もなくあっさりし過ぎ。味付けも普通。チーズも料理になっていていまいち。
蜂の巣は面白いが最後まで飲み込めなかった。自家製のマシュマロは甘すぎた。ワインはリーズナブルなものを勧めてくれた。再訪は微妙。

 

食後酒:Hilton Prague Old Townのエグゼクティブラウンジ(Prague, Czech)

グラス赤ワイン2杯
味B-、内装・雰囲気B、サービスN、総合B-
 やや飲み足りなかったのでホテルに戻り、ラウンジで飲む。ポートワインが出ていたら有難かったのに、イタリアの安酒。2杯飲んでさくっと部屋へ戻る。