夕食:Hilton Budapestのエグゼクティブラウンジ(Budapest, Hungary)

夕食:Hilton Budapestのエグゼクティブラウンジ(Budapest, Hungary)

豚肉のピカタ、鶏肉のクリーム煮、牛舌、チーズ、白ワイン2杯(ハンガリー)、赤ワイン2杯(ハンガリー) 
味B+、内装・雰囲気B+、サービスA-、総合A-
 ブダペスト空港を午後7時半にタクシーで出て、ブダペストの王宮の丘に建つHilton Budapestに到着してラウンジでチェックインしたのが午後8時。ラウンジのご担当老紳士が親切にも「8時半に食事は終わってしまうから早く食べた方がいいですよ」と食事を勧めてくれた。こちらのラウンジはプラハヒルトンと大違いで料理はサラダから肉まで沢山種類もあり、おつまみと言うよりはディナーが取れる場所。置いてあるワインもハンガリー産でホテルのレストランのラベルがついていてなかなかいける。移動して疲れもあるので、こちらで夕食とした。非常に快適にもてなしされ、気分はとても良かった。
 部屋は既にアップグレードされてエグゼクティブレベルだったのだが、是非ともドナウ川が見える部屋が良かったので、1泊30ユーロ支払って眺めの良い部屋に変えてもらった。部屋から、「漁夫の砦」越しにライトアップされた「国会議事堂」が正面に見え、斜めには「くさり橋」も見える素晴らしい部屋で感動した。この後、漁夫の砦に行き、そこから直接、綺麗な眺めを満喫した。観光客も沢山いた。