世界遺産

姫路城(世界遺産、国宝)・2022年9月10日

姫路城 姫路城は姫路市街の北側にある姫山および鷺山を中心に築かれた平山城で、日本における近世城郭の代表的な遺構である。江戸時代以前に建設された天守が残る現存12天守の一つで、中堀以内のほとんどの城域が特別史跡に、現存建築物の内、大天守・小天守…

神橋(世界遺産)・2022年5月20日

神橋 神橋は、大谷川に架かる朱塗りの橋。二荒山神社の神域に属しており、世界遺産「日光の社寺」を構成する文化財の1つ。日本の重要文化財に指定されている。日光の社寺の入り口にあり、日光のシンボルとも、日光の表玄関とも称される。日光の社寺の厳かな…

輪王寺(世界遺産)・2022年5月20日

輪王寺 常行堂 嘉祥元年(848年)に慈覚大師円仁によって、比叡山延暦寺の『にない堂』に模して建立された。純和様の宝形造で、隣の純唐様の法華堂との間に、歩廊を設け接続されている。この形式は大変珍しいもので、現在では比叡山延暦寺と、ここ輪王寺常行…

輪王寺 大猷院(世界遺産、国宝)・2022年5月20日

輪王寺 大猷院 大猷院とは徳川三代将軍「家光公」の廟所(廟所=墓所)で、境内には世界遺産に登録された22件の国宝、重要文化財が建ており、315基の灯籠も印象的。祖父である「家康公」(東照宮)を凌いではならないという遺言により、金と黒を使用し重厚で…

二荒山神社(世界遺産)・2022年5月20日

二荒山神社 元は現在の別宮・本宮神社の地に鎮座しており、移転後は「新宮」と称された。元和3年(1617年)の東照宮造営の際に現在地に移転し、社殿も一新された。現在の社殿はその時の造営のもので、八棟造の本殿や入母屋造の拝殿を始めとして11棟が国の重…

日光東照宮(世界遺産、国宝)・2022年5月20日

日光東照宮 小学校の修学旅行以来、45年ぶりの参拝。三猿と鳴龍についておぼろげな記憶があるくらい。家康公の墓所以外は、意外とコンパクトにまとまっていて参拝しやすい。入場料は1,300円。各所で東照宮の方から説明があるのだが、その後、物販みたいなこ…

本願寺(世界遺産、国宝)・2021年1月9日

本願寺 京都市下京区にある仏教寺院。浄土真宗本願寺派の本山。山号は龍谷山。正式名称は龍谷山 本願寺、宗教法人としての名称は本願寺である。本願寺住職が浄土真宗本願寺派の門主となる。真宗大谷派の本山である「東本願寺」と区別するため、両派の本山は…

清水寺(世界遺産、国宝)・2021年1月9日

清水寺 京都市東山区清水にある寺院。山号は音羽山。もとは法相宗に属したが、現在は独立して北法相宗大本山を名乗る。西国三十三所第16番札所。本尊は十一面千手観世音菩薩。清水寺は法相宗(南都六宗の一)系の寺院で、広隆寺、鞍馬寺とともに、平安京遷都…

厳島神社(世界遺産、国宝)

厳島神社 大鳥居 本社火焼前より88間の海面にそびえる朱塗りの大鳥居は、奈良の大仏とほぼ同じ高さの16m、重量は約60t。主柱は樹齢500~600年のクスノキの自然木で作られており、8代目にあたる現在の鳥居を建立するにあたっては、巨木探しに20年近い歳月を…

原爆ドーム(世界遺産)

原爆ドーム 原爆ドーム(英: Atomic Bomb Dome)の名で知られる広島平和記念碑は、1945年(昭和20年)8月6日8時15分日本の広島市に投下された原子爆弾の悲惨さを今に伝える記念碑(被爆建造物)である。 もともとは広島県のさまざまな物産を展示するための広…

薬師寺(世界遺産)

薬師寺 薬師寺は、680年に、天武天皇が皇后・鵜野讃良皇女(後の持統天皇)の病気回復を祈って建立に取り掛かかった。しかし完成を見ることなく天皇は686年に没し、後を継いだ持統天皇とその後の文武天皇に伽藍の建築・整備が受け継がれた。 710年(和銅3年…

唐招提寺(世界遺産)

唐招提寺 唐招提寺は、南都六宗(華厳宗・法相宗・律宗・三論宗・成実宗・倶舎宗)のひとつである律宗の総本山で、唐からやって来た高僧・鑑真(688年~763年)が建立した。 鑑真は唐で高僧としての地位を築いていたが、遣唐使船でやって来ていた二人の僧・…

平城京跡(世界遺産)

平城京跡 平城宮は平城京の大内裏で、平城京の北端に置かれた。天皇が住む内廷、儀式の場である朝堂院、役人たちが働く外朝があり、四方には高さ5mの塀が作られ、朱雀門をはじめとする12の門があった。 710年(和銅3年)に平城京遷都が行われ、平城宮も建設…

東大寺(世界遺産)

東大寺 奈良の大仏として知られている盧舎那仏が大仏殿に収められていることで知られる東大寺は、正式名称は金光明四天王護国之寺とされており、全国の国分寺の中心である「総国分寺」であった。 8世紀前半には、東大寺の前身の寺院が創建されていた。聖武天…

春日大社(世界遺産)

春日大社 中臣氏(藤原氏)の氏神を祀っており、全国に約1000社ある春日神社の総本社でもある。 祭神は武甕槌命・経津主命・天児屋根命・比売神の四神。 春日大社は、768年に藤原氏の氏社として造られた。藤原氏の勢いが盛んになると共に、春日大社も繁栄を…

元興寺 (世界遺産)

元興寺 元興寺の歴史は、前身である法興寺からはじまる。法興寺は、蘇我馬子が飛鳥に建立した寺で、日本で最も古い本格的な寺院だが、710年(和銅3年)の平城京遷都と共に移転し、その名を元興寺と変更した。 奈良時代には隆盛をきわめ、三論宗と法相宗の道…

興福寺(世界遺産)

興福寺 興福寺は、南都六宗(華厳宗・法相宗・律宗・三論宗・成実宗・倶舎宗)のひとつである法相宗の総本山。 669年(天智8年)、藤原鎌足が病を得た際、夫人の鏡大王が夫の回復を祈って、釈迦三尊などの仏像を祀るために寺を建てた。それが興福寺の前身と…

法起寺(世界遺産)

法起寺 聖徳宗の寺であり、昔は岡本寺、池後寺などとも呼ばれていた。本尊は十一面観音。 そもそもこの地は、聖徳太子が法華経を講説した岡本宮の跡地であるといわれている。太子の息子・山背大兄王が、太子の遺言によりここを寺に改めた。 638年(舒明10年…

法隆寺(世界遺産)

法隆寺 世界遺産・法隆寺地域の仏教建造物 「法隆寺地域の仏教建造物」は世界最古の木造建造物であり、1993年に世界文化遺産に登録された。なかでも法隆寺は、日本の宗教の一つである聖徳宗の総本山。法隆寺は、バチカンの世界遺産「サン・ピエトロ大聖堂」…

国立西洋美術館(世界遺産)・2019年9月14日

国立西洋美術館(世界遺産) 松方コレクション展を観に、上野の国立西洋美術館に家内と行った。 本館の建物は、ル・コルビュジエの建築で、2016年に「ル・コルビジュエの建築作品 - 近代建築運動への顕著な貢献 -」の構成作品として、世界遺産に登録された。…

三保の松原(世界遺産)

三保の松原(世界遺産) 静岡市清水区の三保半島にある景勝地。その美しさから日本新三景(大沼、三保の松原、耶馬溪)、日本三大松原(三保の松原、虹の松原、気比の松原)のひとつとされ、国の名勝に指定されている。 三保松原は、世界文化遺産「富士山-…

東寺(世界遺産)

東寺(世界遺産) 五条から九条まで地下鉄で行き、東寺まで歩く。五重塔が見えてきた。 東門 宝蔵 拝観入口の慶賀門の南側、掘割で囲まれた中に建つ。平安後期建立の校倉(あぜくら)造倉庫で、東寺最古の建造物。 食堂 東大門 五重塔(国宝) 高さ54.8メー…

二条城(世界遺産)

二条城(世界遺産) まず京都駅へ行き、荷物を置いてから、 バスで二条城へ。途中に東本願寺が、 二条城 東大手門 二の丸御殿(国宝) 二の丸庭園 本丸櫓門 天守閣跡 天守閣跡からの眺め。 北中仕切門 清流園 北大手門 東南隅櫓

天龍寺(世界遺産)

天龍寺(世界遺産) 竹林の小径から渡月橋に向かう間に、世界遺産・天龍寺があったので入ってみる。 7時半前なので参拝はできないが入ってみる。 紅葉が綺麗。

比叡山延暦寺・西塔地域(世界遺産)

比叡山延暦寺・西塔地域(世界遺産) 西塔は本堂にあたる釈迦堂を中心とする区域。東塔から北へ1キロメートルほどのところにあり、第2世天台座主寂光大師円澄によって開かれた。本堂は釈迦堂(転法輪堂)。他に修行のお堂である、にない堂や伝教大師最澄上…

比叡山延暦寺・横川地域(世界遺産)

比叡山延暦寺・横川地域(世界遺産) 横川は本堂にあたる横川中堂を中心とする区域。第3世天台座主慈覚大師円仁によって開かれた。本堂は、遣唐使船をモデルとした舞台造りの横川中堂。他に往生要集著者の源信僧都が隠居していた恵心堂やおみくじ・魔除けの…

比叡山延暦寺・東塔地域(世界遺産)

比叡山延暦寺・東塔地域(世界遺産) ケーブル比叡山駅から徒歩10分ほどで到着。 萬拝堂 日本全国の神社仏閣の諸仏諸菩薩諸天善神を勧請し、合わせて世界に遍満する神々をも共に迎えて奉安して、日夜平和と人類の平安を祈願している平成の新堂。 大黒堂 伝教…

セゴビア(Segovia)・セゴビア旧市街と水道橋(世界遺産)

セゴビア旧市街と水道橋 セゴビア旧市街と水道橋は、セゴビアにある世界遺産のひとつ。1985年に登録された。保存状態のよい水道橋と、アルカサル、セゴビア大聖堂が評価されている。 セゴビアの水道橋 ローマ時代の紀元1世紀ごろに造られた水道橋。スペイン…

トレド(Toledo)・世界遺産

トレド 1986年、「古都トレド」の名称で旧市街全域が世界遺産登録された。 朝早かったので1時間ぐらいで到着。展望台からのトレドの街。 サン・マルティン橋 トレドの防衛としての役目を果たすほど石造りの頑丈なものであり、橋の両端は城塞の役割をしていま…

グエル邸(Palau Guell)・世界遺産

グエル邸 ガウディのパトロンであったエウセピ・グエルの邸として建てられた。1886年から1890年にかけて造られたガウディ初期の代表作といわれている。 また、この建築物はガウディの手によって完成され、その後も大がかりな改修、改装工事が行われていない…