重要文化財

香椎宮(重要文化財)・2022年11月14日

香椎宮 福岡市東区香椎にある神社。勅祭社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。福岡市北部、立花山南西麓に鎮座する。古代には神社ではなく霊廟に位置づけられ、仲哀天皇・神功皇后の神霊を祀り「香椎廟」や「樫日廟」などと称された。「廟」の…

旧福岡県公会堂貴賓館(重要文化財)・2022年11月13日

旧福岡県公会堂貴賓館 福岡市にある国の重要文化財建築物である。天神中央公園の中に位置する。旧福岡県公会堂貴賓館は元々、第13回九州沖縄八県連合共進会の開催に伴い、来賓接待所のために建設された。木造二階建てで、設計は福岡県の土木技師三條栄三郎に…

福岡市赤煉瓦文化館(重要文化財)・2022年11月13日

福岡市赤煉瓦文化館 福岡市中央区にある建築物。1909年(明治42年)に日本生命保険株式会社九州支店として建てられた。設計は、東京駅舎などの設計で知られる辰野片岡建築事務所(辰野金吾・片岡安)。明治末期の本格的な煉瓦造建築物として価値が高く、国の…

福岡城(重要文化財)・2022年11月13日

福岡城 筑前国那珂郡警固村福崎のち福岡に築かれた江戸時代の日本の城。別名、舞鶴城、石城。国の史跡に指定されている。現在、城跡は舞鶴公園と大濠公園となっている。 江戸時代初頭、関ヶ原の戦いで功績のあった外様大名の黒田長政が、警固村福崎の丘陵地…

住吉神社(重油文化財)・2022年11月13日

住吉神社 福岡市博多区住吉にある神社。式内社(名神大社)、筑前国一宮。旧社格は官幣小社で、現在は神社本庁の別表神社。全国にある住吉神社の始祖とする説があるほか、大阪の住吉大社・下関の住吉神社とともに「三大住吉」の1つに数えられる。 航海守護神…

筥崎宮(重要文化財)・2022年11月12日

筥崎宮 福岡市東区箱崎に在る神社。式内社(名神大社)、筑前国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。筥崎八幡宮とも呼ばれる。大分県宇佐市の宇佐神宮・京都府八幡市の石清水八幡宮と筥崎八幡宮を三大八幡宮と呼ぶ。 創建に関しては複数の…

旧高取邸(重要文化財)・2022年11月11日

旧高取邸 唐津市にある伝統的建築物。「肥前の炭鉱王」として知られる高取伊好が1904年に自宅として建築したもので、その後昭和初期にかけて増築され現在の規模になった。敷地は面積が約2300坪で唐津湾に面しており、建物は居室棟と大広間棟の2つからなって…

愛知県庁舎(需要文化財)・2022年11月5日

愛知県庁舎 愛知県名古屋市中区にある、愛知県庁の各部局が入居する庁舎である。本庁舎、西庁舎、自治センター、愛知県議会議事堂からなる。施工は戸田組。本庁舎は、1938年(昭和13年)3月完成。昭和天皇御大典の記念事業の1つとして建設された。西村好時と…

名古屋市役所 本庁舎(重要文化財)・2022年11月5日

名古屋市役所 本庁舎 名古屋市役所は、地方公共団体である愛知県名古屋市の執行機関としての事務を行う施設(役所)である。中区の北部に位置する。1933年に竣工。これは政令指定都市の中では1927年竣工の京都市役所に次いで2番目に歴史の長いものとなってい…

名古屋城(特別史跡)・2022年11月5日

名古屋城 名古屋城は、織田信長誕生の城とされる今川氏築城の那古野城の跡周辺に、徳川家康が天下普請によって築城した。以降明治維新まで徳川御三家の筆頭とされる尾張徳川家17代の居城だった。 大阪城、熊本城とともに日本三名城に数えられ、伊勢音頭では…

彦根城(国宝)・2022年11月4日

彦根城 近江国犬上郡彦根にある城。江戸時代には彦根藩の政庁が置かれた。天守、附櫓及び多聞櫓は国宝、城跡は特別史跡かつ琵琶湖国定公園第1種特別地域である。天守が国宝指定された5城のうちの一つである。江戸時代初期、現在の滋賀県彦根市金亀町にある彦…

宝厳寺(国宝)・2022年11月4日

宝厳寺 滋賀県長浜市の竹生島にある真言宗豊山派の寺院。山号は巌金山。本尊は大弁才天。観音堂は西国三十三所第30番札所で本尊は千手観世音菩薩。観音霊場であるとともに、弁才天信仰の聖地でもあり、日本三大弁天の1つにも数えられる(他の2つは大願寺、金…

法観寺(八坂の塔)(重要文化財)・2022年10月17日

法観寺(八坂の塔) 京都市東山区八坂上町にある臨済宗建仁寺派の寺院。山号は霊応山。本尊は五智如来。清水寺の近隣に位置する。街中にそびえ立つ五重塔は通称「八坂の塔」と呼ばれ、周辺のランドマークとなっている。境内は狭く、塔以外に目だった建築物が…

宇治神社(重要文化財)・2022年10月14日

宇治神社 京都府宇治市宇治山田にある神社。式内社で、旧社格は府社。隣接する宇治上神社とは対をなす。創建年代などの起源は明らかではない。宇治神社のすぐ近くには宇治上神社があるが、宇治神社とは二社一体の存在であった。宇治上神社の境内は『山城国風…

四天王寺(重要文化財)・2022年9月12日

四天王寺 四天王寺は、大阪市天王寺区四天王寺にある和宗の総本山の寺院。山号は荒陵山。本尊は救世観音。聖徳太子建立七大寺の一つとされている。新西国三十三箇所第1番札所のほか多数の霊場の札所となっている。『日本書紀』によれば推古天皇元年(593年)…

住吉大社(国宝)・2022年9月12日

住吉大社 住吉大社は、大阪府大阪市住吉区住吉にある神社。式内社(名神大社)、摂津国一宮、二十二社(中七社)の一つ。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。全国にある住吉神社の総本社である。本殿4棟は国宝に指定されている。 第一の鳥居 反…

大阪城・2022年9月11日

大坂城 織田信長に抗していた石山本願寺の跡地を手に入れた豊臣秀吉は、全国統一の本拠地をこの地大阪と定め、天正11年(1583年)、雄大極まりない大阪城の建築に着手した。完成に約15年を要したその規模は現在の4~5倍という広大なものであり、本丸中央には…

札幌市時計台・2022年8月25日

札幌市時計台 札幌市中央区北1条西2丁目にある歴史的建造物。重要文化財(1970年6月17日指定)。正式名称を「旧札幌農学校演武場」と称する。現在の通称は「札幌時計台」、もしくは単に「時計台」と呼ばれ、沢山の観光人が訪れる名所になった。 三角屋根の上…

豊平館(重要文化財)・2022年8月22日

豊平館 1880年(明治13年)、今の大通に面する位置に高級西洋ホテルとして開拓使が建造した。最初の宿泊客は明治天皇で、札幌行幸のとき、1881年(明治14年)8月30日から9月2日までの4日間、行在所に用いた。これによって開拓使は面目をほどこし、豊平館の格…