2022年5月日光旅行編

日光金谷ホテル・2022年5月21日

日光金谷ホテル 1873年(明治6年)6月開業。現存する日本最古のリゾートクラシックホテルとして、登録有形文化財に登録、及び近代化産業遺産に認定されている。過去には、フランク・ロイド・ライト(1905年)、アインシュタイン博士(1922年)、ヘレン・ケラ…

日光金谷ホテル メインダイニングルーム・プリフィックスランチ 春:2022年5月21日・昼食

日光金谷ホテル メインダイニングルーム 華厳の滝と中禅寺湖観覧船の観光を終えて、東武バスで40分かけて神橋まで戻ってきた。神橋からすぐ坂を上ったところにある、日光金谷ホテルのメインダイニングルームのランチを一休を通じて予約してある。予約時間の1…

中禅寺湖遊覧船・2022年5月21日

中禅寺湖遊覧船 奥日光の入り口に位置する中禅寺湖は、周囲約25km、最大水深163mで、およそ2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれている。四季折々に美しい姿を見せることから、明治から昭和初期にかけては外国人の避…

華厳の滝・2022年5月21日

華厳の滝 保養所を8時25分に出て、神橋のバス停を8時49分の東武バスで出発。片道1,200円だが東武日光フリーパスを購入しているので無料になる。40分乗って、9時半には中禅寺湖温泉で降りて、5分ほど歩いて、華厳の滝に到着。まあまあ人はいるが、朝早いので…

つがのき 出版健保保養所(萩垣面、日光):2022年5月21日・朝食

つがのき 出版健保保養所 6時50分に起きて、お風呂に入ってから、定時の7時45分から食堂で朝食。 ほとんどの食事は用意されている。餃子・ワンタン鍋に火がつけられる。 サラダ。 シラスが乗った冷奴。 玉子焼き。 これはなんだろう。 イカの刺身。 鮭の塩焼…

つがのき 出版健保保養所(萩垣面、日光):2022年5月20日・夕食

つがのき 出版健保保養所(萩垣面、日光) 午後6時から一斉開始という夕食だが保養施設だから仕方なし。6部屋分しか用意が無い。週末ではないので混んでいないのだろう。家族毎にテーブルが分かれている。 ほとんどの食事は用意されている。すき焼きの鍋に火…

つがのき 出版健保保養所(萩垣面、日光)・2022年5月20日~21日・1泊

つがのき 出版健保保養所 今回の日光旅行では出版健保の保養所「つがのき」が予約ができた。1泊朝夕食付きで1人6,000円と格安。広大な敷地の中にあり、ヨーロッパ調の重厚な建築。でも部屋は純和風で昔っぽい。神橋近辺から歩くと15分ぐらいで到着。夕方の4…

カフェレストラン 匠(神橋、日光)・アイスティー:2022年5月20日・喫茶

カフェレストラン 匠 日光東照宮、二荒山神社、大猷院、輪王寺、神橋と3時間弱、世界遺産を参拝・観光してから、神橋の隣にある、日光物産商会の中にあるカフェで一休み。 店内。なかなか趣のある店内。週末は混むだろうけど、今日はお客は我々のみ。 メニュ…

日光物産商会・2022年5月20日

日光物産商会 明治時代後期に建設された日光物産商会は、日光金谷ホテルの土産品店として創業し、当初は伝統工芸の日光彫や木工品、漆器等の製造・販売・輸出を手がけていた。昭和3年に日光金谷ホテルから独立し、株式会社日光物産商会を設立。その後は土産…

神橋(世界遺産)・2022年5月20日

神橋 神橋は、大谷川に架かる朱塗りの橋。二荒山神社の神域に属しており、世界遺産「日光の社寺」を構成する文化財の1つ。日本の重要文化財に指定されている。日光の社寺の入り口にあり、日光のシンボルとも、日光の表玄関とも称される。日光の社寺の厳かな…

輪王寺(世界遺産)・2022年5月20日

輪王寺 常行堂 嘉祥元年(848年)に慈覚大師円仁によって、比叡山延暦寺の『にない堂』に模して建立された。純和様の宝形造で、隣の純唐様の法華堂との間に、歩廊を設け接続されている。この形式は大変珍しいもので、現在では比叡山延暦寺と、ここ輪王寺常行…

輪王寺 大猷院(世界遺産、国宝)・2022年5月20日

輪王寺 大猷院 大猷院とは徳川三代将軍「家光公」の廟所(廟所=墓所)で、境内には世界遺産に登録された22件の国宝、重要文化財が建ており、315基の灯籠も印象的。祖父である「家康公」(東照宮)を凌いではならないという遺言により、金と黒を使用し重厚で…

二荒山神社(世界遺産)・2022年5月20日

二荒山神社 元は現在の別宮・本宮神社の地に鎮座しており、移転後は「新宮」と称された。元和3年(1617年)の東照宮造営の際に現在地に移転し、社殿も一新された。現在の社殿はその時の造営のもので、八棟造の本殿や入母屋造の拝殿を始めとして11棟が国の重…

日光東照宮(世界遺産、国宝)・2022年5月20日

日光東照宮 小学校の修学旅行以来、45年ぶりの参拝。三猿と鳴龍についておぼろげな記憶があるくらい。家康公の墓所以外は、意外とコンパクトにまとまっていて参拝しやすい。入場料は1,300円。各所で東照宮の方から説明があるのだが、その後、物販みたいなこ…

明治の館(山内、日光)・オムレツライス、Aセット:2022年5月20日・昼食

明治の館 「日本で初めて蓄音機・レコードの製造販売を行った日本蓄音機商会(日本コロムビアの前身)を創設し日本における蓄音機の父と呼ばれるアメリカ人F.W . ホーンが建てたアメリカスタイルの別荘は、当時の日光の匠の粋を尽し、壁面全てを日光石で積…

2022年5月日光旅行めし・総括

2022年5月日光旅行めし・総括 金曜に休暇を取得して、会社の健保保養所を予約して金曜・土曜と家内と日光へ旅行に行ってきた。日光には小学校の修学旅行以来だから45年ぶりのはず。ほとんど記憶が無い。その間、1999年に「日光の社寺」として日光東照宮、日…