比叡山延暦寺・東塔地域(世界遺産)

比叡山延暦寺・東塔地域(世界遺産

 

ケーブル比叡山駅から徒歩10分ほどで到着。

f:id:Ryugnan:20181125225118j:plain

 

萬拝堂

日本全国の神社仏閣の諸仏諸菩薩諸天善神を勧請し、合わせて世界に遍満する神々をも共に迎えて奉安して、日夜平和と人類の平安を祈願している平成の新堂。f:id:Ryugnan:20181125225533j:plain

 

大黒堂

伝教大師最澄比叡山へ登った折、この地において大黒天を感見したところ。日本の大黒天信仰の発祥の地と言われている。f:id:Ryugnan:20181125230153j:plain

 

文殊

文殊楼は延暦寺の山門にあたる。慈覚大師円仁が中国五台山の文殊菩薩堂に倣って創建したもの。寛文8年(1668)に焼け、その後建てられたのが現建築。

f:id:Ryugnan:20181125230410j:plain

f:id:Ryugnan:20181125230443j:plain

f:id:Ryugnan:20181125231231j:plain

 

星峰稲荷社

 

f:id:Ryugnan:20181125232221j:plain

f:id:Ryugnan:20181125232302j:plain

 

根本中堂

延暦寺では三塔即ち東塔・西塔・横川にそれぞれ中心となる仏堂があり、これを「中堂」と呼んでいる、東塔の根本中堂はその最大の仏堂であり、延暦寺の総本堂。

延暦寺を開いた伝教大師最澄延暦7年(788)に創建した一乗止観院が元であり、その後何回も災害に遭ったが、復興の度に規模も大きくなった。

現在の姿は徳川家光公の命で寛永19年(1642)に竣工したもの。ご本尊の前には、千二百年間灯り続けている「不滅の法灯」も安置されている。 建物は国宝に指定されている。

f:id:Ryugnan:20181125232131j:plain

f:id:Ryugnan:20181125232457j:plain

f:id:Ryugnan:20181125232549j:plain

f:id:Ryugnan:20181125232624j:plain

f:id:Ryugnan:20181125232658j:plain

f:id:Ryugnan:20181125232755j:plain

f:id:Ryugnan:20181125232818j:plain

f:id:Ryugnan:20181125232841j:plain

f:id:Ryugnan:20181125232910j:plain

f:id:Ryugnan:20181125232940j:plain

f:id:Ryugnan:20181125233039j:plain

f:id:Ryugnan:20181125233131j:plain

f:id:Ryugnan:20181125233206j:plain

 

鐘楼

f:id:Ryugnan:20181125233438j:plain

f:id:Ryugnan:20181125233503j:plain

f:id:Ryugnan:20181125233533j:plain

 

大講堂

昭和39年(1964)に山麓坂本の讃仏堂を移築したもの。本尊は大日如来で、その左右には比叡山で修行した各宗派の宗祖の木像が祀られている。

f:id:Ryugnan:20181125233917j:plain

f:id:Ryugnan:20181125233944j:plain

 

阿弥陀堂

昭和12年(1937)に建立された、檀信徒の先祖回向の道場

f:id:Ryugnan:20181125233818j:plain

f:id:Ryugnan:20181125234656j:plain

 

法華総持院東塔

昭和55年に阿弥陀堂の横に再興された。伝教大師最澄は日本全国に6か所の宝塔を建て、日本を護る計画をしたが、その中心の役割をするのがこの東塔になる。

f:id:Ryugnan:20181125234335j:plain

 

灌頂堂

f:id:Ryugnan:20181125234615j:plain

f:id:Ryugnan:20181125234829j:plain

 

戒壇

 

f:id:Ryugnan:20181125234917j:plain

f:id:Ryugnan:20181125234953j:plain

 

国宝殿

f:id:Ryugnan:20181125235143j:plain

 

昼食1:鶴喜そば 比叡山・和労店(比叡山延暦寺 東塔地域、大津)

比叡山そば、コンビニおにぎり1

味B、内装・雰囲気B-、サービスN、総合B

比叡山延暦寺・東塔地域をまわった後に、昼食にする。お店は席がある立ち食いそば屋といっや感じ。雑然としているが活気はある。山菜がのっている温かいお蕎麦にしたが、思ったより蕎麦は本格的。お汁は関西風で薄い色。なかなか関東ではないので新鮮ではある。ホテルのコンビニで買ったおにぎり1個と一緒に5分で食べた。外見よりまともなお蕎麦だったことに満足。

f:id:Ryugnan:20181125235359j:plain

f:id:Ryugnan:20181125235446j:plain

f:id:Ryugnan:20181125235510j:plain

f:id:Ryugnan:20181125235536j:plain