専修寺(国宝)

専修寺

三重県津市一身田町にある専修寺は、1469 - 1487年に真慧が伊勢国の中心寺院として建立した。当時この寺は「無量寿院」と呼ばれており、文明10年(1478年)には真慧は朝廷の尊崇を得て、「この寺を皇室の御祈願所にする」との後土御門天皇綸旨を得ることに成功した。f:id:Ryugnan:20191111235254j:plain

f:id:Ryugnan:20191111235422j:plain

 

高田の本寺が戦国時代に兵火によって炎上したことや教団の内部事情から、歴代上人がここへ居住するようになり、しだいにここが「本山専修寺」として定着した。数多い親鸞の真筆類もここへ移され、親鸞の肖像をはじめ、直弟子などの書写聖教など貴重な収蔵品を多数保持している。f:id:Ryugnan:20191111235755j:plain

f:id:Ryugnan:20191111235737j:plain

 

浄土真宗最大宗派の東西本願寺に匹敵する広大な境内を持ち、周囲は寺内町を形成している。地元では「高田本山」と呼ばれている。f:id:Ryugnan:20191111235918j:plain

 

唐門f:id:Ryugnan:20191111235232j:plain

 

山門f:id:Ryugnan:20191111235355j:plain

f:id:Ryugnan:20191111235333j:plain

 

御影堂(国宝)f:id:Ryugnan:20191111235525j:plain

f:id:Ryugnan:20191111235622j:plain

f:id:Ryugnan:20191111235841j:plain

 

如来堂(国宝)f:id:Ryugnan:20191111235718j:plain

f:id:Ryugnan:20191111235652j:plain

 

通天橋f:id:Ryugnan:20191111235817j:plain

f:id:Ryugnan:20191111235859j:plain

 

茶所

冷たい甘酒をいただいた。f:id:Ryugnan:20191112000149j:plain

f:id:Ryugnan:20191111235939j:plain

f:id:Ryugnan:20191112000130j:plain

f:id:Ryugnan:20191112000113j:plain