萬福寺@馬込・2020年5月15日

萬福寺@馬込

大田区南馬込にある曹洞宗の寺院。山号は慈眼山、開基は梶原景時と伝えられる。本尊は阿弥陀三尊。f:id:Ryugnan:20200516141335j:plain

 

 建久3年(1192年)大井丸山に源頼朝の命により梶原景時が建立したのが始まりであり、のちに梶原景嗣の代に現在の馬込に移されたと伝えられている。開基とする梶原景時についてはその墓所が境内の墓地にある。室町時代末期に寺域が荒廃したが、天正3年(1575年)に明堂文龍大和尚により従来の密教寺院から曹洞宗に改められ再興された。f:id:Ryugnan:20200516141359j:plain

 

その後も没落期を経ているため資料が散逸しており、梶原景時開基との情報が正しいかについては定かではない。国学者大橋方長による『武蔵演路』、地理学者古川古松軒による『四神地名録』など江戸時代につくられた地誌においては萬福寺梶原景時との関係は後世の誤伝ではないかと指摘されている。これは江戸時代にはすでに梶原景時についての言い伝えがすでに史実としてなかば認識されていたことも示している。境内の墓石に「梶原三河守景時同助五郎景末」の名がありこれは『小田原衆所領役帳』にその名が確認できる北条家の家臣であると推測され、彼らが梶原景時の子孫である可能性はある。f:id:Ryugnan:20200516141728j:plain

 

山門f:id:Ryugnan:20200516141419j:plain

f:id:Ryugnan:20200516141441j:plain

f:id:Ryugnan:20200516143058j:plain

 

無量門f:id:Ryugnan:20200516141803j:plain

f:id:Ryugnan:20200516141822j:plain

 

本堂f:id:Ryugnan:20200516142047j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142105j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142616j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142823j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142505j:plain

 

洗心閣f:id:Ryugnan:20200516142937j:plain

 

摩尼輪堂

本堂前、巨大なマニ車を納める。f:id:Ryugnan:20200516142141j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142807j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142651j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142030j:plain

 

閻魔堂

斎藤月岑が著述した「東都歳事記』で閻魔詣での社寺が列記されているが、その中に萬福寺の閻魔堂も含まれている。f:id:Ryugnan:20200516141651j:plain

 

鐘楼門f:id:Ryugnan:20200516141746j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142730j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142748j:plain

f:id:Ryugnan:20200516143040j:plain

 

梶原景時の墓

梶原景時の墓は梶原景時の変の現場である静岡など何箇所かあり、その中のひとつ。f:id:Ryugnan:20200516142428j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142447j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142409j:plain

 

木原義久の墓

木原家は徳川家の木工頭だった。家康の上洛と共に江戸に入り、大森山王高台を木原山として所領し、邸を構えて永く江戸幕府の棟梁をつとめた。f:id:Ryugnan:20200516142257j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142317j:plain

 

松旭斎天勝の墓(初代、奇術師)

墓所台東区西徳寺にあるが、分骨され夫である金澤一郎と同じ墓に葬られている。f:id:Ryugnan:20200516142218j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142158j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142334j:plain

 

室生犀星句碑

室生犀星は境内のそばに自邸を構えていた。碑には犀星の日記『馬込日記』の冒頭に記されている俳句「笹鳴や 馬込は垣も まばらにて」と、「葱の皮 はがれしままに かぎろひぬ」の二基がある。f:id:Ryugnan:20200516142920j:plain

 

磨墨像

源頼朝から梶原景季に与えられたという乗馬「磨墨』のブロンズ像。f:id:Ryugnan:20200516141635j:plain

f:id:Ryugnan:20200516141528j:plain

f:id:Ryugnan:20200516141546j:plain

 

 

 

水洗い馬込地蔵f:id:Ryugnan:20200516141920j:plain

 

萬福寺日蓮上人f:id:Ryugnan:20200516141937j:plain

f:id:Ryugnan:20200516142013j:plain

 

子安観音f:id:Ryugnan:20200516142124j:plain