「写真家ドアノー/音楽/パリ」展@bunkamura ザ・ミュージアム・2021年2月14日

「写真家ドアノー/音楽/パリ」展@bunkamura ザ・ミュージアム

 「フランスの国民的写真家ロベール・ドアノーは、パリを舞台に多くの傑作を生みだし、世界で最も愛され続けている写真家のひとりです。本展は、パリの街角にあふれるシャンソンやジャズなど様々な音楽シーンを題材に1930年代から90年代にかけて撮影された、ドアノー独自の音楽的感覚に富んだ作品約200点で構成されます。2018年末から2019年春にかけて、フランス・パリ19区にある“フィルハーモニー・ド・パリ”内の音楽博物館で開催され大好評を博した展覧会を基に、日本向けに再構成した巡回展がやってきます。」とのこと。f:id:Ryugnan:20210214163817j:plain

f:id:Ryugnan:20210214163836j:plain

f:id:Ryugnan:20210214163854j:plain

f:id:Ryugnan:20210214163940j:plain

f:id:Ryugnan:20210214164154j:plain

f:id:Ryugnan:20210214164243j:plain

f:id:Ryugnan:20210214164303j:plain

 

観覧後、近くのタリーズで新聞を読んで、その後、渋谷駅から大森に戻った。f:id:Ryugnan:20210214164335j:plain

f:id:Ryugnan:20210214164358j:plain

f:id:Ryugnan:20210214164417j:plain