サーランギー・ネパーリタリセット・2021年4月5日

サーランギー

大森のネパール料理のお店を初訪問。これまで昼間開いてなかったりでなかなか行けなかった、いわば宿題店であったがようやく行けた。開いてるのかどうかわからない店構え。f:id:Ryugnan:20210405135706j:plain

f:id:Ryugnan:20210405135846j:plain

 

店内。だだっ広い店内にお客は私一人。後客もない。スクリーンでネパールかどこかのカラオケの映像が流れている。f:id:Ryugnan:20210405140247j:plain

f:id:Ryugnan:20210405140321j:plain

f:id:Ryugnan:20210405140338j:plain

 

メニュー。ネパーリタリセット(1,000円)にする。辛さは6段階中の5で飲み物はラッシーにする。このセットは、豆スープとご飯と野菜等のおかずがセットになったネパールの代表的な家庭料理「ダルバート」のことだと思う。f:id:Ryugnan:20210405140122j:plain

 

まず、サラダとラッシーが来る。まあ普通。f:id:Ryugnan:20210405140356j:plain

 

注文から8分でネパーリタリセットが到着。カレーは熱々で嬉しい。以前、別のレストランで食べた同じようなセットよりも、おかずがしっかりとあって良い。f:id:Ryugnan:20210405140414j:plain

 

カレーは、豆のカレーとチキンカレー。f:id:Ryugnan:20210405140449j:plain

 

ジャガイモと野菜の炒め物。f:id:Ryugnan:20210405140533j:plain

 

味付けはシンプルで素朴な感じ。カレーの量もあるし、おかずもそれなりにある。美味しいというほどではないのだが、独特の味わいは貴重である。お店の方たちも素朴な感じでほんわかしている。また来ても良い。f:id:Ryugnan:20210405140624j:plain