どん底@新宿三丁目・厚切りチャーシュー・2021年7月6日

どん底

かつて黒澤明三島由紀夫が常連だったと言う1951年(昭和26年)創業の老舗ダイニングバーがコロナ禍でランチ営業をしているとのことなの初訪問。12時16分に到着。外観も恰好いい。f:id:Ryugnan:20210706155235j:plain

f:id:Ryugnan:20210706155254j:plain

f:id:Ryugnan:20210706155335j:plain

f:id:Ryugnan:20210706155415j:plain

 

渋い店内。風格がある。先客1組・後客1人。煙草OKのよう。酒場だから仕方ないか。残念。f:id:Ryugnan:20210706155611j:plain

f:id:Ryugnan:20210706155629j:plain

f:id:Ryugnan:20210706155645j:plain

f:id:Ryugnan:20210706155702j:plain

 

メニュー。厚切りチャーシュー(1,100円)にする。f:id:Ryugnan:20210706155432j:plain

 

まず、グリーンピースのスープとサラダが来る。f:id:Ryugnan:20210706155722j:plain

 

パンをスープに浸して食べる。f:id:Ryugnan:20210706155739j:plain

 

注文から14分かかってメインが到着。なんでこんなに時間がかかるんだろう。疑問だ。f:id:Ryugnan:20210706155757j:plain

 

存在感がある名物の厚切りチャーシュー。粒マスタードがたっぷり載っており味付けは中華風と洋風の中間ってところ。ほろほろとしており食べやすく、美味い。思ったほど量はない。f:id:Ryugnan:20210706155843j:plain

f:id:Ryugnan:20210706155944j:plain

 

切り分けたところ。f:id:Ryugnan:20210706160003j:plain

f:id:Ryugnan:20210706160041j:plain

 

半分食べたところ。なかなか美味い。f:id:Ryugnan:20210706160110j:plain

 

厚切りチャーシューとライスは7分で完食。本来ならランチには食べられない老舗の名物をいただけて満足。美味かった。お店も風格があって良かった。行って大正解。f:id:Ryugnan:20210706160136j:plain

f:id:Ryugnan:20210706160218j:plain

f:id:Ryugnan:20210706160236j:plain