おけ以@飯田橋(ミシュラン・ビブグルマン)・餃子、湯麺・2022年1月8日

おけ以

年末に行くはずだったけど二日酔いで断念したミシュラン・ビブグルマンの餃子のお店を初訪問。昭和29年(1954年)創業の老舗。行列ができるとのことだったので、開店21分前の11時9分に到着。先客2名が待っている。代表待ちをしていて後から1名が来て、行列4番目となる。温度は7.5度だが寒風でとても寒い中、待つ。11時20分で行列は7名。開店前で15名ぐらい。f:id:Ryugnan:20220108145935j:plain

f:id:Ryugnan:20220108145951j:plain

 

定時の11時30分に開店。あ~寒かった。f:id:Ryugnan:20220108150005j:plain

 

店内。カウンター席に案内される。店はとても狭くて、そこに客を詰め込むので、居心地はとても悪い。コートをかける場所も無い。f:id:Ryugnan:20220108150020j:plain

f:id:Ryugnan:20220108150101j:plain

 

メニュー。餃子(630円)と湯麺(710円)にする。合計1,340円。隣のお姉さんはそれに玉子チャーハン小盛りを注文していた。凄く食べるなあ。びっくり。f:id:Ryugnan:20220108150036j:plain

f:id:Ryugnan:20220108150047j:plain

 

注文から6分で餃子が到着。早めに注文で来たので良かった。1個100円以上の餃子である。f:id:Ryugnan:20220108150116j:plain

f:id:Ryugnan:20220108150129j:plain

 

味わって食べるが、端の方は水分をあまり切ってなくて、ちょっとびちょびちょ気味。もっとカリッと焼いて欲しいものだ。味は普通。これは高過ぎじゃないかな。f:id:Ryugnan:20220108150200j:plain

f:id:Ryugnan:20220108150214j:plain

f:id:Ryugnan:20220108150227j:plain

 

カウンター前が厨房になっているが鉢植えが置いてあるのでよく見えない。f:id:Ryugnan:20220108150242j:plain

 

餃子の後、5分後に湯麵が到着。これも早く頼んだので良かった。f:id:Ryugnan:20220108150257j:plain

f:id:Ryugnan:20220108150312j:plain

 

スープをいただく。味がとても薄い独特の湯麵。塩味が極限まで無い。まさに湯麵。f:id:Ryugnan:20220108150341j:plain

 

麺は太麺でとても美味しい。f:id:Ryugnan:20220108150326j:plain

 

具は白菜ともやし、それに少量の肉片。これは原価がかかって無い。f:id:Ryugnan:20220108150357j:plain

 

味変で白胡椒をかける。f:id:Ryugnan:20220108150431j:plain

 

塩加減がほとんどないスープを全部いただく。f:id:Ryugnan:20220108150445j:plain

 

16分で完食。餃子は全然たいしたこと無かったけど、湯麵は独特で面白かった。それにしてもお客は続々と来るし、儲かって仕方ないだろう。なんでビブグルマンなんだか全然わからなかった。炒飯を頼んだ人は私が退店するころでも来て無かった。居心地も悪いので早々に退散。f:id:Ryugnan:20220108150510j:plain

 

11時56分に退店してみると、12名の行列ができていた。なんでこんなに人気があるのかな。不思議なお店だ。f:id:Ryugnan:20220108150524j:plain

 

ここは、おけ以、青葉、大勝軒と並んでいる。青葉の人気が凄かった20年前はここの青葉に複数回、食べに来ていた。大勝軒も食べたことがある。その頃、おけ以は老舗の餃子屋というだけで特に混んでいなかった。今とは全然違ったものだ。f:id:Ryugnan:20220108150538j:plain

 

久しぶりの飯田橋駅からの眺め。この後、飯田橋駅東口のタリーズで新聞を読んでから大森に戻った。f:id:Ryugnan:20220108150552j:plain