入鹿 TOKYO 六本木・ポルチーニ醤油らぁ麺、特製トッピング・2022年2月16日

入鹿 TOKYO 六本木

コロナワクチン接種の副反応は昨晩収まった。今日はもともと休暇にしてあり、20日前に国立新美術館で開催されている「メトロポリタン美術館」展を予約してある。美術館に行く前に、昨年10月に六本木で開店した超人気ラーメン店を初訪問。本店は東久留米でこちらは2号店のよう。超人気とのことで開店30分前の10時30分に到着。2名並んでいるので行列3番目となる。f:id:Ryugnan:20220216151610j:plain

 

こちらが入口。10時38分には6名の行列になる。開店時には10名以上の行列。摂氏8.6度だけど風もなく寒くも無い。f:id:Ryugnan:20220216151623j:plain

 

定時に開店。f:id:Ryugnan:20220216151638j:plain

f:id:Ryugnan:20220216153312j:plain

 

券売機で購入。ポルチーニ醤油らぁ麺(1,100円)と特製トッピング(400円)にする。合計1,500円。f:id:Ryugnan:20220216151708j:plain

 

先の二人組は奥の個室に案内され。私は8席あるカウンター奥に案内される。席前にあるうんちく。f:id:Ryugnan:20220216151732j:plain

f:id:Ryugnan:20220216151807j:plain

f:id:Ryugnan:20220216151820j:plain

 

2ロットでとても丁寧に作っているので時間がかかる。食券を出してから9分で着丼。f:id:Ryugnan:20220216151834j:plain

 

こぶりな丼である。綺麗なフォルム。f:id:Ryugnan:20220216151849j:plain

f:id:Ryugnan:20220216151905j:plain

 

スープをいただく。普通に美味いが特別感はない。いろんな味が混じり過ぎなのかもしれない。鶏ガラスープだけの方が好みだ。f:id:Ryugnan:20220216151919j:plain

 

麺をいただく。加水は中程度。なかなか変わった麺。もっと多加水の方が好み。f:id:Ryugnan:20220216152105j:plain

 

こちらの名物ともいえる鴨肉チャーシュー。なかなか変わっているが普通に美味しい。f:id:Ryugnan:20220216151933j:plain

 

豚チャーシュー。これも美味しい。f:id:Ryugnan:20220216151946j:plain

 

鶏チャーシュー。良い。f:id:Ryugnan:20220216152046j:plain

 

2種類の団子。あんまり感動は無かった。f:id:Ryugnan:20220216152001j:plain

f:id:Ryugnan:20220216152032j:plain

 

半分ぐらい食べてから、ポルチーニを溶かしてみた。f:id:Ryugnan:20220216152222j:plain

 

飲んでみる。思ったよりガツンとポルチーニが来なかった。蔦の方がインパクトがあった。f:id:Ryugnan:20220216152237j:plain

 

最後に味玉をいただいた。普通に美味い。f:id:Ryugnan:20220216152252j:plain

 

全部食べきるとスープが残り少ない。びっくりするぐらい。勿論、全部飲み切る。全体的にごちゃごちゃやり過ぎな感じかな。f:id:Ryugnan:20220216152307j:plain

 

9分で完食。この年になるとこのラーメンの量で十分だが、若い人だとご飯類を頼まないと満腹にはならないのではないかな。1,500円支払って満腹にならないときついんじゃないかな。丁寧に作っているので、ようやく私のロットの次の次の人の分(7人目と8人目)が出来上がるところだった。これだと回転は悪いだろうな。f:id:Ryugnan:20220216152322j:plain

 

お店は3名で運営されていて、感じの良い人たちだった。退店すると外待ちは5人だった。思ったより混んでいない。この後、国立新美術館で絵画鑑賞。一日ノーマルな健康状態だったのだが、午後5時ぐらいから体調が悪くなり、午後7時に体温を測ってみると38.4度。解熱剤を飲んだ。モデルナの副反応は凄いな。コロナ感染だったらもっと嫌なんだけど。f:id:Ryugnan:20220216152337j:plain