宇ち多"@立石・もつ焼き8皿、梅割り3杯半、ウーロン茶・2022年5月12日

宇ち多"

前回は口開けを狙ったものの1時間50分待つ羽目になり、かなり疲れた。4時とか5時はそれほど混んでいないとネットで読み、今日はヘビーな会議が終わり、3時半に早退して京成立石に向かった。4時15分に到着。6人の行列で7番目となる。

 

行列してから8分で入店できた。これは嬉しい。ウーロン茶と焼酎梅割をいただく。

 

こんな時間でもシンキが残っていたのでお酢をいれていただく。嬉しい。但し、タン生は売り切れ。あと焼き物のハツとナンコツも売れ切れ。

 

レバボイルとガツ生お酢をいただく。美味い。

 

シロ素焼きお酢。本当は若焼きで頼んだが注文が通らなかったようだ。若焼きの方が美味いんだけどな。

 

焼酎梅割2杯目。

 

カシラ塩。カシラはいつもはタレで最後の方に頼むのだが、無くならいうちにと思うのと、ハツ塩の代わりに頼んだ。やや塩が薄かったが美味いことは美味い。

 

煮込み脂のところ。最高に美味い。本当に脂のところである。全部一皿200円だが、これほど美味いものが200円で食べられるとは奇跡だ。

 

焼酎梅割3杯目。

 

ハツは生ならあるので、ハツ生とレバボイルをお酢でいただく。ハツもレバボイルも最高。

 

最後に焼酎梅割半分。これで今日は梅割3杯半で打ち止め。

 

アブラ少ないところよく焼きタレ。これも最高。

 

唐辛子をかけてみる。

 

最後に、レバタレをいただく。

 

これも唐辛子をかけてみた。

 

お会計は2,500円。タン生とハツ塩が食べれなかったのは残念だけど、シンキもあったし大満足。しかも待ち時間8分で入れたのは最高だ。5時前に空席がでてきた。このお店で空席を見るのは初めて。

 

滞在時間43分で5時6分には退店。焼酎も3杯半だとダメージも少ない。またこの時間に来たい。来月再訪確実。