是空・週替わりご膳(鹿児島黒豚の角煮)・2022年5月18日

是空

大森駅から徒歩8分ほどの和食店を4カ月ぶりに訪問。今年2回目。前回食べた時、とても良かったので再訪したかったのだが、2月下旬に隣家の火災によってお店は燃えなかったものの水浸しになり、3月中旬まで休業されていた。気の毒なことである。ようやく再訪できた。開店3分後の11時33分に到着。

 

店内。先客2組4人・後客2組4人。常連が付いているようだ。7割の入り。親方1人とサービス兼補助の1人の2人体制。前回は職人さんがもう1人いたが辞めたとこと。

 

メニュー。週替わりご膳の鹿児島黒豚の角煮(1,650円)にする。

 

厨房上の夜のアラカルトメニュー。

 

注文から1分でサラダとゼンマイのうま煮が出される。サラダの野菜は新鮮である。

 

厨房はオープン過ぎるって感じ。配膳しているのがよく見える。

 

調理は親方1人でやっているのに等しいので、注文から18分でようやく到着。

 

これが目当てで来た、黒豚の角煮。最後にとろろをかけているのが珍しい。

 

トロトロに煮込まれた黒豚。

 

いただいてみる。ボリュームがそれほど無いが、とても美味しい。ご飯も美味しくて一膳食べてしまった。

 

お代わりする。それほど一膳の量も少ないのでまあいいだろうと思った。

 

とろろがかかった汁も最後までいただいた。

 

最後にお味噌汁をいただいたが、出汁が効いた美味しいものだ。

 

角煮とご飯が出てから9分で完食。前回はこれに茶碗蒸しも付いていて、素晴らしかったのだが、職人さんが辞めてしまってその余裕もないのだろう。やや残念。でもメインの角煮もご飯もお味噌汁も質の高いものだった。

 

いつか家内と夜に来てみたいものだ。

 

帰りに大森山王のお花屋さんで買いたいと思っていた葉山椒の苗が1株350円で売っていたので2株購入。早速、鉢に植えた。大きくなるとのことだったので楽しみ。