2022年5月日光旅行めし・総括

2022年5月日光旅行めし・総括

金曜に休暇を取得して、会社の健保保養所を予約して金曜・土曜と家内と日光へ旅行に行ってきた。日光には小学校の修学旅行以来だから45年ぶりのはず。ほとんど記憶が無い。その間、1999年に「日光の社寺」として日光東照宮、日光山輪王寺日光二荒山神社の建造物と境内地が世界遺産に登録された。東武浅草駅9時発の特急スペーシアで出発。

 

1時間50分で東武日光に到着。

 

タクシーで宿泊する「出版健保保養所 つがのき」に荷物を置いて、更にタクシーで人気の洋食店「明治の館」に到着。開店すぐなのに、既に多くの人が来ている。受付を済ませると21番目となる。庭のソファで30分以上待ってから食事となる。高かったがまあ美味かった。

 

この後、まずは日光東照宮を参拝。

 

 

それから二荒山神社へ。かなり近くて参拝しやすい。

 

さらにすぐそばの、輪王寺大猷院へ。ここはずーっと登っていくのでなかなか大変。

 

これからは下り。雨がぽつぽつ降りだした。輪王寺へ向かった。輪王寺に着いたぐらいで本降りになったが、三仏堂の中に入って出てきたら雨が止んでいた。

 

さらに下って、神橋まで行った。

 

茶店で休んでから、雨の中、16分歩いて、出版健保保養所「つがのき」に到着。重厚な造りの建物。お風呂に入って夕食をいただいた。

 

翌日は、朝食をいただいてから保養所をチェックアウト。神橋バス停から40分かけて、華厳の滝に行く。45年ぶりだ。

 

その後、15分ほど歩いて、中禅寺湖遊覧船に乗る。

 

クルーズが終わってから、またバスで40分かけて神橋まで戻り、坂を上って予約してある、日光金谷ホテルのメインダイニングルームでランチ。名物の虹鱒のソテーをいただいた。食後はホテル内を見学した。東武日光までバスで行き、東武スペーシアで戻った。