つがのき 出版健保保養所(萩垣面、日光):2022年5月20日・夕食

つがのき 出版健保保養所(萩垣面、日光)

午後6時から一斉開始という夕食だが保養施設だから仕方なし。6部屋分しか用意が無い。週末ではないので混んでいないのだろう。家族毎にテーブルが分かれている。

 

ほとんどの食事は用意されている。すき焼きの鍋に火がつけられる。これまでの保養所の食事だと献立表が配られていたのだが、この保養所のにはないのかな。せっかくなので鱒とか川魚が食べたかった。

 

ビール大瓶(370円)をもらう。

 

鰹のタタキかな。

 

湯葉の刺身。

 

前菜盛り合わせ。

 

精進揚げ。

 

茶碗蒸し。

 

刺身盛り合わせ。

 

すき焼き。

 

20分でビールを飲み干し、冷酒(500円)をもらう。

 

酒の肴もなくなり、らっきょうと漬物をつまみにする。

 

さらに徳利1合(250円)をもらう。

 

食事開始50分ほどで、ご飯をいただく。既に冷めている。お吸い物もくる。

 

冷めているご飯をお代わりする。

 

食事開始から1時間でデザートが出る。

 

1時間ちょっとで食事終了。まわりにも人はいない。他の保養所よりも食事の量が少ないような気がした。