2022年6月長野・松本旅行めし・総括

2022年6月長野・松本旅行めし・総括

金曜に休暇を取得して、7年に一度の御開帳をしている善光寺と翌日に松本城を観光してきた。善光寺にはこれまで有志で進めてきたプロジェクトが達成できたと、会社のトップから前日に話があったので、大願成就の御礼もしてきた。自宅を6時半に出て、7時20分東京発の「かがやき503」に乗って長野へ。新幹線に乗るのも1年半ぶりかな。

 

8時42分に長野へ到着したが、善光寺行のバス停前には50人ぐらいの行列が出来ているので、タクシーで善光寺へ。

 

9時過ぎには着いたが、既に人出はある。10時頃には大混雑。早く来て良かった。

 

参拝を終えて、「大善」と「かどの大丸」でお蕎麦をいただいた。

 

バスで長野駅に戻り、13時発の特急そなの14号に乗った。

 

53分で松本に到着。思ったより近い。松本駅も予想以上に開けていた。

 

駅から近く、大浴場があるホテルニューステーションに泊まる。チェックイン前の2時だったので荷物置きだけと思ってたら、部屋に入れるとのことなので、30分ほど部屋でゆっくりする。後で大浴場に行ったけど、とても良かった。

 

2時半過ぎから、駅前のバス乗り場で周遊バス「タウンスニーカー」で松本市美術館へ行く。草間彌生のコレクション展を見たが予想以上の面白さにびっくり。

 

そこから歩いて、深志神社と源智の井戸に行ってみた。

 

ホテルに戻る前に、喫茶美学 アベでモカパフェをいただく。これは美味しかった。

 

夕食は、松本一の割烹、きく蔵に行ったが、なんだかがっかり。その後、麺匠 佐藤で味噌ラーメンを食べたが、これは良かった。繩手通りを歩いたが雰囲気があった。

 

2日目は、荷物をホテルに預けてから、8時半発のタウンスニーカーに乗って、旧開智学校へ行ってみた。休館中だが、外観は見える。

 

そして松本城へ行く。圧巻である。

 

四柱神社を参拝し、中町通りへ行ってみた。

 

人気喫茶店、喫茶まるもでコーヒーをいただいた。

 

松本で有名なストイック系お蕎麦屋2軒に行く。まずは野麦。開店まで30分待った。

 

次に10分以上歩いて、浅田に行く。ここも混んでいて30分は待った。上質のお蕎麦であった。

 

バスで松本駅まで戻り、1時45分発の特急あずさ34号に乗ったまではいいのだが、下諏訪あたりで人身事故となり2時間ぐらい止まる。結局2時間8分遅れで新宿に到着。4時間45分ぐらい、電車に乗っていたことになる。翌々日に特急代金は払い戻してもらった。