蕎楽亭@神楽坂(ミシュラン・ビブグルマン)・若鮎天ざる大盛・2022年6月23日

蕎楽亭

午前中の会議が11時までに終わり、後は1時半からのオンライン会議のみなので、在宅勤務に切り替えることにした。帰宅する前に、神楽坂にあるミシュラン・ビブグルマンのお蕎麦屋さんを初訪問。開店6分前の11時24分に到着。ややカオスな並びになっている。前に7人いて8番目となる。

 

蕎麦を打っているのが見える。

 

定時にはオープンせず、11時31分には行列13人になった。

 

11時34分に開店。


店内。思ったよりは広い。カウンター席の一番端に案内された。やや雑然としている。

 

厨房内には4人、サービスは3人の大規模な体制。

 

メニュー。若鮎天ざる(2,300円)を大盛(200円)で注文する。合計2,500円。11時43分でもまだ入店できる。11時45分に満席となり、待ちが出る。

 

注文から6分で天ぷらが出される。若鮎は小さいのが二匹。それに野菜が三品。ずいぶん少ないな。

 

注文から7分でお蕎麦が到着。

 

大盛にしているのでたっぷりある。嬉しい。

 

お蕎麦をいただく。柔らかくつるっとした感触。美味い。ボリュームも十分。天ぷらが貧弱なだけにお蕎麦がたっぷりあると嬉しい。

 

天ぷらを全部食べて、お蕎麦も半分食べたところ。お蕎麦はかなり美味い。

 

最後に蕎麦湯をいただく。汁はかなり少ない方。

 

8分で完食。なかなか美味かったし、大盛にしただけあってお腹一杯になった。次回は、二色もり大盛がいいかな。

 

11時51分に退店すると5人の行列だった。なかなか良いお店だった。

 

神楽坂を下って、飯田橋まで行き、大森まで戻った。

 

プランターの茄子だが、最初の実は採った方が、後の実がなりやすいとのことでまずは収穫。後で漬物にした。茄子に有機肥料をあげた。