蕎麦小路 さわらび@半蔵門・せいろ・2022年6月30日

蕎麦小路 さわらび

今月の月間アクセス数が10,000を超えた。びっくり。単なる定年間近のオヤジの飯日記なのだがな。まあ有難いことだ。午前中の会議だが、たいした内容ではなかったのに1時間半もかかった。「つきじ文化人」に行こうと思っていたのだが、12時開店の半蔵門の「蕎麦小路 さわらび」に変更した。赤坂見附を出る頃には35度で猛烈に暑い。歩いてもいけるけど、半蔵門線を使って初訪問。半蔵門は34.9度。開店5分後の12時5分に到着。

 

店内。4卓10席のみのこぢんまりとしたお店。店内で待たせていただいた。

 

待っている間にメニューを渡される。夜はワイン会なので軽くしたいので、せいろ(850円)にした。

 

12分待って席に案内された。相席にしない方針なのでゆったりできる。席に着いてから4分でお蕎麦が到着。

 

お蕎麦をいただく。なかなかの太めのお蕎麦だが、なかなか美味しい。汁も十分美味しい。

 

七味唐辛子を入れて、食べてみる。

 

最後に蕎麦湯をいただく。

 

6分で完食。この場所で850円というのはリーズナブル。12時29分に退店したが、店内待ち1人、外待ち3人の合計4人の待ちが出来ていた。現地の温度は35.4度、猛烈に暑い。また半蔵門線でオフィスに戻った。次回は涼しくなってから、オフィスから歩いて行きたい。