吾妻家@日本橋室町・フルコース、瓶ビール・2022年6月30日

吾妻家

昭和47年(1973年)創業の老舗焼鳥屋さんでワイン会。普通、予約は取れないのだが、友人が常連のため特別に予約を取っていただいた。有難いことである。友人に感謝。予約は5時半なので、時差勤務にして、赤坂見附のオフィスを5時過ぎに出発する。三越前駅から徒歩5分ぐらいだが、この時間でも33.3度。猛烈に暑い。神田駅そばの裏通りにある。定時に到着。

 

1階席は半分ぐらいの入り。早い。我々は2階席を貸し切りになっているので階段を上がる。

 

広々とした2階席を貸し切り。有難いことだ。

 

屋台風なのはご愛敬。

 

メニュー。普通は半コースだそうだが、私はフルコースにした。半コースを食べてからまだ余裕があればどうぞとのことだった。

 

暑いのでまずは瓶ビールを貰った。

 

お新香。なかなか美味しい。

 

ささみ。美味しい。

 

シャンパン。お店にはワイングラスがないので自前で用意して行った。

 

レバー。絶妙。

 

砂肝。

 

たまご。友人のを半分いただいた。

 

白ワイン。

ピュリニーモンラッシェ1級レ・ピュセル 2017 ドメーヌ・ポールペルノ

 

ねぎまき。

 

友人のなんこつ。肉がかなり付いている珍しいタイプ。少しいただいた。

 

きゅうり。

 

鶏スープ。とても美味い。

 

だんご。

 

2杯目のスープ。

 

お新香のお代わり。

 

かわ。肉がかなり付いている珍しいタイプ。こちらは丸鶏を自分で捌いている。美味しかった。以上で半コースが終わり。ここまで7時くらい。私は予定通り、フルコースを食べることにした。友人たちは2~3本追加注文することにした。

 

はつ。ここから後半戦。新鮮で最高に美味い。

 

背肝。これも最高。まさにお店で捌いているからできるもの。

 

ももにく。

 

あいがも。

 

赤ワイン。

 

ぼっち(ぼんじり)。

 

しいたけ・ねぎ。

 

うわもも・なんこつ。この辺りになるとかなり苦しくなってきた。

 

てば。美味しい。

 

フルコースを完食。お店の人も驚いていた。この時点で7時50分。お会計するが、私の分は9,500円だったと思う。

 

8時過ぎに1階に降りる。お客さんはもう帰っていた。5時半から8時半までの営業とのこと。大将と元気がいい女将さんの二人での営業。

 

そぼろをお土産にいただいて帰った。感謝である。お腹一杯だ。大満足。

 

三越前から歩いた時の日本橋室町近辺。とても暑かった。