葉隠@渋谷・焼きとん7本、小袋刺身、お新香、ビール2本・2022年7月12日

葉隠

高校時代の友人と青山学院の裏にある老舗焼きとん屋で飲んだ。こちらのお店に来るのは約15年ぶり2度目。予約は3人以上でないと取らないので、開店10分前の4時50分にお店の前で待ち合わせ。会社は時差勤務で4時には勤務終了。

 

5時になり開店。お店は2階にある。

 

店内。空いているのでテーブル席に案内してもらえた。嬉しい。お店は大将とサービスの女性2人の3人体制。小上がりもある。1時間半ほど滞在したが、1時間ぐらいは時間も早いし貸し切り状態だった。後から4人ぐらいお客が来て、みなカウンター席に案内されていた。

 

メニュー。

 

私はキリンのビール中瓶(600円)をいただく。

 

上新香 大皿(650円)もいただく。箸休めに丁度良かった。

 

小袋刺身をいただく。コリコリして新鮮だった。

 

焼きとんはお任せでまず5本ずつ焼いてもらうことにした。最初はレバータレ(300円)。ここのは値段はするもののとても大ぶりなので食べ応えがある。もう少しレア気味の方が好きなのだが、規制もあるので難しいのだろう。全般的に焼きはきつめだった。

 

テッポ-タレ(250円)。猛烈に美味い。今日一番の串。最高だった。

 

ビール2本目。

 

ハツ塩(350円)。これは火が入り過ぎ。

 

カシラ塩(400円)。とても美味い。火入れも良い。

 

タン塩(350円)。食べ応えがあるが火が入り過ぎ。なかなか難しいね。ここでお任せの5本はおしまい。私は追加で注文することにする。

 

オウカクマク塩(350円)。ハラミみたいなものだろうか肉っぽい。なかなか美味い。

 

産道塩(500円)。固い小袋って感じ。ナンコツみたいであまり好みでは無い。

 

2人で9,680円。値段はなかなか行くが、ボリューム満点。ゆったりと食べられるのは良い。全般的に火が入り過ぎの感はあった。テッポーとカシラが絶品だった。

 

事務所のある赤坂見附からは銀座線で表参道まで来て青山学院を通ってお店まで歩いた。ワインスクールに通っていたころはよく来たものだが、久しぶりの青山学院前だった。学生で混雑していた。