港味@川崎・三種盛りご飯・2022年8月7日

港味

TOHOシネマズのポイントが期限を迎えるので、ポイントを使って「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」をTOHOシネマズ川崎へ観に行くことにした。映画の前にランチを、ネットで見た香港式の焼物が本場な感じの大陸系中華を初訪問することにした。お店は川崎駅北口西から多摩川方面へ徒歩9分。今日は30.9度で蒸し暑い。開店時間の11時に到着。

 

店内。それほど広くはない。先客1人・後客3組6人。場所柄か作業員みたいなお客が多い。

 

メニュー。三種盛りご飯(1,350円)にする。

 

肉を切るだけなのに時間がとてもかかり、注文から12分で到着。

 

蒸し鶏

 

チャーシュー。

 

焼き家鴨。

 

途中で蒸し鶏に辣油をかけてみた。それぞれ美味しい。

 

半分ぐらいまで食べ進めた。肉類は十分美味い。

 

付け合わせに、豆腐と搾菜。

 

スープはなかなか美味しかった。

 

杏仁豆腐は少量。

 

12分かけて完食。なかなか美味しかった。家鴨はやや骨が多過ぎかな。皮つき焼き豚を食べたかった。次回は、お店で焼きキシメンを食べて、お土産に肉類を買おう。やや行きにくいが良いお店だ。

 

ジュラシック・ワールド」は93年の「ジュラシック・パーク」から全て観ている。今回のが最終作で、ローラ・ダーン初め、昔懐かしい人も集まり大団円ってとこだが、ランチ食べて観たので半分眠ってしまった。最近、ランチ後の映画はこうなってしまう。年だな。