京穂 蘭州ラーメン・ヨウポー麺・2022年8月15日

京穂 蘭州ラーメン

終戦記念日靖国神社にお参りに行きたかったが、Tシャツに半ズボンで行くのも失礼なので、近所の大陸系中華でランチ。前回と前々回に食べたヨウポー麺が幅広いビャンビャン麺でとても美味しかった。2カ月ぶりの再訪。今年4回目。晴天になるはずが曇り空。でも31.5度と蒸し暑い。11時11分に到着。

 

店内。先客と思っていた人はどうもお店の社長さんみたい。だから、いつも客席でまかないをたべているサービスのおじさんは食べていない。後客2組3人。

 

メニュー。勿論、ヨウポー麺(880円)にする。おじさんにいつものように太い麺でお願いと言っておく。こう言うとビャンビャン麺を打ってくれるのだ。麺類以外にもガチ中華らしい面白そうな料理が沢山ある。でもハラールなのでお酒は置いていない。そうなるとおつまみで頼む人も日本では少ないだろうな。

 

厨房はワンオペ。一所懸命に料理を作っている。

 

ビャンビャン麺にしたので、麺を打ち出した。これが醍醐味だ。

 

注文から13分で着丼。麺は幅広のビャンビャン麺。今回はきゅうりのキューちゃんとヨーグルトが付いてきた。

 

ヨウポー麺は、青菜とネギとニンニクと麺のみ。潔い。味付けの白い粉と辣油がかかっている。

 

かき混ぜる。

 

いただく。もの凄く美味い。これまで食べた中でも一番の美味さ。薄味の味付けがとても良い。麺はいつもの一本麺。麺の食感も独特でとても良い。神保町で食べたヨウポー麺よりはるかに美味い。

 

このままで十分美味しいのだが、惰性で辣油と黒酢をかける。

 

食べてみる。悪くはないが、最初の味の方が繊細で美味しかったなぁ。やや後悔。

 

ほぼ最後の方。なんとなく、これまでより量が減ったような気がする。自分の胃袋が大きくなったのかな。

 

最後にいただく。

 

非常に満足。あ~美味かった。

 

食後にヨーグルトをいただく。まあ普通。

 

12分で完食。中国人客が来るとうるさくて嫌なのだが、末永く営業して欲しいお店だ。

 

時間を置かずに再訪したい。ヨウポー麺、最高!激旨。

 

庭のミニトマトが最後の一本になってしまった。元気なので良いのだが。東京のコロナ感染者数は、2万3,135人。先週月曜美から5,251人増加。会社でも部下2人コロナに罹った。

 

家で採れた唐辛子。ミニトマトは大苦戦中だが、唐辛子は順調に花が咲き、実が成っている。