ヤンヤン@東銀座・什景冷麺(五目冷やしそば)・2022年8月16日

ヤンヤン

東銀座の手打ち麺が美味しい中華店を3か月ぶりに訪問。今年2回目。午前中の会議が長引き、12時35分に到着。

 

店内に入ってすぐに見える麺打ち場。でも麺を打っているところは見たことないなぁ。

 

客席は2階のみ。8割ぐらいの入り。近所のサラリーマンが多い。

 

メニュー。前回食べた上海炒麺がなかなか美味しかったので、この手打ち麺で冷やし中華を食べたら美味しいと思い、什景冷麺(1,200円)にする。

 

注文が立て込んでいたらしく、頼んでから14分して到着。見た目はあまりボリュームが無い感じ。大盛にすれば良かったかな。

 

トマト側から撮影。

 

チャーシュー側から撮影。

 

海老側から撮影。

 

鶏肉側から撮影。

 

いただいてみる。手打ち麺をとても楽しみにしていたのだが、上海焼きそばでは、その存在感が面白かったのだが、よりダイレクトに麺の美味さが左右する冷やし中華だと、手打ち麺の良さはあまり出ていない。特に同じ手打ち麺の「馬賊」の冷やし中華と比べると、比べ物にならない。かなりがっかりした。

 

半分ぐらいまで食べ進めたところ。五目だけあって具材はなかなか美味しかった。特に海老は良かった。

 

9分で完食。やや残念な結果だった。ここは、上海焼きそばが売りだと思った。後は油そばも面白そうだが、この冷やし中華と同じような感じだろうなぁ。

 

この日の銀座は35.0度。猛烈に暑い。東京の猛暑日は年間最高記録の16日となった。銀座三越の中を通り、銀座線で赤坂見附まで戻った。