京穂 蘭州ラーメン・ヨウポー麺・2022年8月29日

京穂 蘭州ラーメン

近所の大陸系中華でランチ。これまで3回食べたヨウポー麺が幅広い麺でとても美味しかった。2週間ぶりの再訪。今年5回目。開店直後の11時2分に到着。

 

店内。先客1人・後客1人。混んで欲しくはないが、こちらのヨウポー麺は大好きなので、潰れないように繁盛して欲しい。いつもの日本語の上手いおじさんはいなくて、中国人のお姉さんが接客担当。

 

メニューを見て、「ヨウポー麺を太い、ビャンビャン麺で」と注文すると、「うちはビャンビャン麺はやってないよ」と言うので、前回の写真を見せた。そしたら、「それは寛麺。それにするね」ということになった。中国麺は奥が深いな。ヨウポー麺(880円)の注文が通った。

 

厨房では、いつものおやっさんがお弟子さんらしき若い人に麺の打ち方を指導しているようだ。

 

この後、若い職人はまかないを厨房で食べていたが、やはり客席に出てきて食べ始めた。面白い慣習だ。

 

9分で着丼。小皿にはキュウリのキューちゃん。ヨーグルトは消えていた。気まぐれで出しているのかな。

 

しっかりと混ぜる。

 

いただく。繊細というか薄い味付けが良い。とても美味い。この年になるまでこのようなものを食べたことがなかった。嬉しいものだ。特段の味付けをしないで、このまま食べた方が美味いことが前回わかったので、2/3ぐらいはこのまま食べ続ける。

 

ある程度食べ進めてから、黒酢と辣油を投入。

 

いただいてみる。美味い。

 

ほぼ最後の麺をいただく。実にうまい。こんな単純な料理なのだが絶品だ。

 

10分で完食。ヨウポー麺は大好物になった。特にこちらお店のは絶品。また来る。