麦苗(ミシュラン・ビブグルマン)・鯖炸裂、追いメシ・2022年9月5日

麦苗

夏の限定は終わってしまっているだろうが、久しぶりにワンタンめんの中太麺を食べたいので、1か月ぶりに訪問。今年4回目。ウェイティングボードへ記入しに行った。自宅から徒歩16分かかる。間に合うように出たのだが、9時2分に到着。記帳は始まっていた。しかし希望の11時半の回が取れた。いったん帰宅した。26度でやや蒸し暑いが、ずいぶん過ごしやすくなったものだ。

 

11時28分に再集合。28度だが来るときは風もあり気持ち良い。でも直射日光が当たる椅子に座って待つと暑いなぁ。

 

11時31分に券売機で購入するように案内される。券売機に限定品を発見。ワンタンめんをやめて、限定品の鯖炸裂(1,300円)にする。後ほど現金で追いメシ(100円)も貰う。合計1,400円)。

 

11時44分に入店。

 

注文から6分で着丼。薬味も付いてくる。初めて見る「鯖炸裂」。

 

まずスープをいただく。まさに鯖。

 

これは薬味は必須。鯖フレークのようなものの上に生姜を乗っける。酢橘も絞る。

 

麺をいただく。中太麺でかなり美味い。量も十分ある。

 

後半部分。麺は良いね。鯖に関しては.......

 

チャーシューは2枚。これは焼いて香ばしいもの。美味しい。

 

2枚目のチャーシューは脂が乗ったもの。これも美味しい。

 

珍しく茄子。秋だからかな。

 

どんこも入ってるよ。

 

煮玉子は半分だけど美味しい。

 

ここで、追いメシが到着。普通のご飯かと思っていたら、ご飯の上に恐怖の鯖フレークが乗っかっている。固めのチャーシューも1枚付いている。これで100円はお得だ。嬉しいなぁ。

 

追いメシを投入する前にスープを飲んでみる。う~ん、美味いとか不味いとかを超絶した、まさに鯖炸裂!店主さんも今回は振り切ったものを作ったなぁ。でも、こういうのは楽しくて好きだ。

 

追いメシを投入。

 

食べてみるが、ラーメンとかではなく鯖って感じ。米とは合うかもなぁ。

 

追加のチャーシューをいただく。

 

13分で完食。スープも完飲。いや~凄まじいものであった。これからもこのようなチャレンジ限定品を出して欲しい。面白かった。