鮨 仙酢 本店@梅田・仙酢十五貫握り、日本酒1合・2022年9月11日:夕食2

鮨 仙酢 本店

大阪で人気の「寿司赤酢」グループのカジュアル系のお店。食べログで予約して訪問。予約時間8分前の6時52分に到着。梅田にある本店と言うからどんなところかと思ってたら、案外寂しいところでびっくり。

 

店内。カウンター席と4人掛けテーブルが4卓。時間が早いせいかカウンターは私1人。後から2人連れ2組がカウンターに座った。厨房3人・お運び2人の体制。最初は注文が立て込んでいたみたいで放置されていたが、その後はどんどん握りが出てきて良かった。

 

メニュー。仙酢十五貫握り(6,600円)を予約してある。日本酒の「花の舞」(1,078円)を頼んだ。

 

お酒が到着。

 

ガリ

 

鮪中トロ。入店して9分経ってから出てきた。シャリは少な目。飲み鮨って感じなのかなと思った。

 

鯛酢締め。春子鯛は酢締めにするが普通の鯛の酢締めは初めて。

 

トロサーモン。

 

甘海老。普通に美味かった。

 

帆立貝。塩で食べる。美味い。

 

鰹。

 

小肌。酢の締めは弱いが案外美味い。

 

カンパチ。

 

金目鯛。

 

茶碗蒸し。

 

鰤。肉厚で美味い。

 

芽ネギ平目巻き。

 

いかうに。

 

鮪赤身漬鮪(地辛子)。

 

天使のエビ。

 

鰻。関西らしい。

 

赤出汁。

 

デザートはこちらから言わないと出なかった。

 

50分弱で終わった。総額7,678円。全体的に鮨居酒屋って感じ。鮨も酒もあるって感じ。再訪は無い。

 

梅田駅方面へ歩く。新しくできた「ホテル阪急レスパイア大阪」。部屋がそれほど広くないのが難点。